VIO脱毛 体勢

VIO脱毛はどんな体勢で受けるの?

Vラインパリ

 

 

 

VIO脱毛は、どんな体勢で行われるのでしょうか?

 

恥ずかしい格好をさせられるのではないかと心配な方も多いと思いますが、そんな心配はこれを読んで行く前に解消してしまいましょう。

 

 

 

Vライン

Vラインの脱毛の際は、たいていの場合、紙ショーツを履いた状態で仰向けに施術台に寝て、エステティシャンがショーツを少しずつずらしながら施術をしていきます。
必要があれば、脚を横へ「く」の字に開くこともあります。

 

Iライン

Iラインの場合は、仰向けの状態で片足を「く」の字に開いた状態で行います。紙ショーツを少しずつずらしながら施術を行います。
サロンによっては、両足をあぐらのようながに股の状態で施術するところもあります。

 

Oライン

おそらく一番心配している人が多いと思われるOラインの施術時について。
”四つん這いになるのでは?”と思っている人もいるようですが、実際にはうつ伏せになり、少し脚を開いた状態で行うところや、横向きに寝て膝を立てた、体育座りのような体勢で行うところが多いようです。
紙ショーツをずらし、お尻の割れ目を広げて皮膚を引っ張りながら施術します。

 

お客様の恥ずかしさを配慮して施術が行われますし、回を重ねるごとにこちらもだんだん慣れていきますので、どうぞご安心を。