VIO脱毛 前処理

VIO脱毛の前処理は、どんなことをすればいいの?

VIOラインの脱毛の際は、どこのサロンでもエステティシャンから事前に「お好きな形や長さに処理しておいてください」などと準備をお願いされます。
この場合、サロンによって指定の長さが異なります
毛をなくしたい部分を全て剃ってつるつるにしておくように言われる場合もあれば、2〜3ミリ程度残した状態にしておくように言われる場合もあります。

 

自己処理の際は、電気シェーバー、刃先の丸まった小さなはさみとシェービングクリームを使いましょう。
まず、伸びたアンダーヘアをはさみで短くカットします。
もじゃもじゃ生えていた毛がある程度見えやすくなったらシェービングクリームを塗り、電気シェーバーで剃っていきます。

 

Vライン方法

 

Vラインの処理は難しくないと思いますが、問題はIラインとOラインです。
Iラインは見える範囲は目視で処理し、見えにくい部分は鏡に映しながらゆっくり処理しましょう。
Oラインの処理は、鏡を使ってもとても困難です。
サロン側も、デリケートゾーンの前処理は完璧にできないことは承知しているはずなので、どうしても処理できなかった部分はサロンに任せて大丈夫です。

 

ただ、残った部分の処理が有料になるサロンもあるので、事前に確認しておくのがベストでしょう。